赤石技術集

sdustの赤石回路に関するメモ置き場

回路案に関して

以下の回路は自作の物もあれば各種wiki、動画に紹介されているもの、それらに改良を加えたものも含む。
自作でもすでに同じアイデアが発表されているかもしれない。そのあたりのつっこみは無しでよろしく。

遅延の表記について

赤石回路における1tick=RSトーチやリピータの遅延時間1つ分(通常0.1秒)はゲームの処理における2tickであり、説明の内容によって意味が変わる。
意味を明確にするため、ここでは赤石回路における1tickを1dと表記し、遅延1あるいは1ディレイと呼ぶこととする。

TIPS

ド・モルガンの法則

  • Aの否定とBの否定の論理積はAとBの論理和の否定と等しい
    (not A) and (not B) = not (A or B)
  • Aの否定とBの否定の論理和はAとBの論理積の否定と等しい
    (not A) or (not B) = not (A and B)

A,B,C,…と項が増えても成り立つ。 回路の圧縮に役立つ。

基本回路集

基本論理回路

AND

0 0 0
0 1 0
1 0 0
1 1 1

OR

0 0 0
0 1 1
1 0 1
1 1 1

各入力をつなげてやればそれがORになる。
ただしこの回路では入力側に他の入力信号が逆流する。

下図は入力側に逆流しないようにしたもの。


NOT

0 1
1 0

NAND

0 0 1
0 1 1
1 0 1
1 1 0

ANDの出力を反転させたもの。


NOR

0 0 1
0 1 0
1 0 0
1 1 0

ORの出力を反転させたもの。


記憶回路

信号モニター

時間ごとの信号の変化を目で見えるようにする。

1delayデジタルモニター

横軸が時間(単位1d)、リピータのON/OFFが信号のON/OFFである。 横軸の時間単位はリピータの遅延設定に従う。


1delayアナログモニター

横軸が時間(単位1d)、縦軸が信号レベルである。 横軸の時間単位はリピータの遅延設定に従う。
s氏作。


パルス制御

パルス生成回路

パルス信号を発生させる回路。

パルス幅制限回路

パルス信号の幅を任意の長さにする回路。

1.5で実装予定のコンパレータを使用したコンパクトな回路。

現バージョンで作成可能な回路。

上記回路の縦型。


パルス幅増幅回路

短い幅のパルス信号を長い幅のパルス信号にする回路。


user/sdust/redstone.txt · 最終更新: 2013/02/17 06:58 by sdust