販売統括の考えるMosaic Bankの利益のあり方について

※当記事はMosaic Bankの組織としての全体の考えを記載したものではありません。運営統括としての考えを示しております。
なお、Mosaic Bankは販売統括の意見より、販売員の意見に重きを置いております。
当組織の考える利益回収の価値観は販売員全体の意見によって変わります。

まずMosaic Bankとは何であるべきか。

私共は合同イベント運営組織であります。
しかしながら、私達の事業はただイベント運営組織とだけの説明では片付けることができません。

寄付を原資として、Gate07の初期開発投資。海底神殿TTへの大規模投資。他イベントへの投資などを行ってきました。
節電鯖の安全保障分野に関わる、Mosaic Bank Discord botも宝くじからフォークしてご提供致しております。
また今後、節電鯖ではレースシステムの開発・運営自体も進めて行く予定です(システム開発者のお時間が合えば)

イベントを通して節電鯖の発展に寄与する。
Your Mission is Ours.
これが私達に与えられた業務内容であり、終わりなきミッションです。

利益について

皆様方は宝くじを18000ダイヤも販売し、累計売上が83000ダイヤを達成した組織….。と考えた際にどのくらいの利益を得ていると思うでしょうか?
販売利益はゼロです。 (G7建設・ビル建設時・公共大型建設事業への投資時の特別費用回収、競馬・ボートレースを除く。)
そうです、我々は利益を得ておりません。
皆様方の寄付のみで成り立ち、頂いた寄付の余剰金から節電鯖の発展のためになるものへ販売員合議で寄付などを実施しております。

私の考えるイベント諸費用支払いの方針について

私達は寄付を頂いておりますが、もちろん支払いが柔軟に行えるほど大量にあるわけではございません。
しかし、節電鯖経済は停滞しつつあります。
私達の目指す理想はイベントを通して節電鯖経済の発展に寄与することです。
そのため…

・通常相場よりも高い価格による購買
・2ヶ月相当の販売準備活動に合う高水準の人件費を支払い

をしております。

なぜMosaic Bankさんは宝くじの販売利益を取らないのか。

さて、時を2014年冬に戻しましょうか。私達の記念すべき第1回宝くじです。
~~~
この際販売利益を10%としていました。
2名の販売員が夜19時から22時頃まで2週間ほぼ毎日いた中での報酬としては妥当と言える数値と考えたからです。(回収額は200D程度。現在の一人あたり人件費のほぼ半額。)
ただ、中にはいらっしゃるわけです。
実情を知らずに、なぜ公共のイベントで利益を取るのかと言ってこられ、他者にまで無給で働かせようとする方が。
慈善事業ではないことを説明しても理解していただけなかったので説明するのを私はやめましたが。

(現状では、販売利益の回収は販売員合議の多数意見により推奨されております。
私が無給でも240DBを超える人件費が第10回宝くじではかかりましたので。
その方がそのようなご意見を未だ主張されるのであればどうぞご自由にしてください。

しかし、一つ言うとすると…ご自身では宝くじ事業に寄付もせず、かと言って節電鯖の将来を憂いてイベントを開催するわけでも、他イベントや公共事業に多数の投資をしているでもなく、利益を回収することなく5年単位で持続可能なイベントに関して提言をせず、ただただ実情も顧みずに声高らかにイベントは収益を取ることに対する批判だけするのはそれは節電鯖に対して善なる行為なのでしょうか?とだけは残念ですが言わざるを得ません。

もしまだご記憶にあるのでしたら、次はあなたが節電鯖に対してあなたが思う善なる行動をして頂ける事を私は切に願っております。)
~~~
まぁ、このような実情を配慮しない意見があったことと、もう一つ皆様からの温かい寄付でお腹いっぱいなので販売利益は取ってません。
不要なところで販売利益を取るとお初さんのイベント参入を妨げますし、金稼ぎをしたいわけではございませんので。

以前行ったアンケートでも9割の方が販売利益を取るべきと仰ってますので、必要になったら頭を下げながら頂かせていただきます。

Mosaic Bankは次の5年間へ。いかずに解散します。

user/mew_tan/mosaicbank_gains.txt · 最終更新: 2019/08/27 01:36 by みゅー