チャンネルチャット入門

チャンネルチャットとは

チャットには「チャンネル」というものがあり、参加しているチャンネルの発言のみが表示されます。
複数のチャンネルに参加する事が可能で、参加しているチャット全ての内容が表示されます。
また、参加する事とは別に『発言先』を選択することで、指定したチャンネルに対して発言をすることができます。
チャットに流れ来る会話の内容は、先頭に[]で囲まれた文字がついています。この[]の内側がチャンネル名です。

サーバー初参加時にはGチャンネルが発言先となっていますが、ほかのチャンネルに入ったり、そのチャンネルで発言したりしたい場合は、どのようにすればいいのでしょうか。

チャンネルに参加し、会話内容を表示させる

まずはチャンネルに参加しましょう。

チャンネルに参加するには、以下のどちらかのコマンドを使用します。

/join チャンネル名
/cc チャンネル名

(コマンド+半角空白+チャンネル名)

「チャンネル名」の部分には、参加したいチャンネル名を入れます。

例: /join test

成功すると“[ユーザ]がチャンネル[チャンネル名]に参加しました [ユーザ]さん、[チャンネル名]チャンネルへようこそ”といったメッセージが黄色い文字で表示されるはずです。

※表示されるメッセージはチャンネルにより変更されていることがあります。

これでチャンネルに無事参加することができました。誰かの発言があれば、チャットウィンドウにメッセージが流れてくるでしょう。

しかし、そのままチャットで発言をしても、発言先はGチャンネル(初期値)のままです。新しいチャンネルに発言するには、発言先を切り替える必要があります。

チャンネルで発言してみる

参加したチャンネルで発言してみましょう。

/cc チャンネル名 メッセージ

(コマンド+半角空白+チャンネル名+半角空白+メッセージ)

「チャンネル名」の部分には、発言先にするチャンネル名を入れます。

例: /cc test てすとだよー

成功すると“[チャンネル名] <プレイヤー名> メッセージ”というログが流れるはずです。

例: [test] <jeb_> てすとだよー

これで参加したチャンネルに対して発言することができました。

発言先を切り替える

チャンネルに参加しただけでは、発言先は元のチャンネルのままです。 そこで、発言先のチャンネルを切り替えることで、いちいち「/cc チャンネル名」の部分を 入力しなくても済むようになります。

/cc チャンネル名

(コマンド+半角空白+チャンネル名)

「チャンネル名」の部分には、発言先にするチャンネル名を入れます。

例: /cc test

成功すると“発言先チャンネルを[チャンネル名]に設定しました”とピンク色で表示されるはずです。

※表示されるメッセージはチャンネルにより変更されていることがあります。

これで発言先も変更することができました。このあと、チャットにメッセージだけを入力してみれば、 自分のメッセージが流れてくるのが分かると思います。

チャンネルを抜ける

チャンネルに参加したり発言したりするときに、チャンネル名を間違ってしまうこともあります。そういう時は、チャンネルを抜けましょう。

/leave チャンネル名

(コマンド+半角空白+チャンネル名)

「チャンネル名」の部分には、抜けるチャンネル名を入れます。

例: /leave test

成功すると“[ユーザ]がチャンネル[チャンネル名]から離脱しました [ユーザ]さん、ご参加有難う御座いました”といったメッセージが黄色い文字で表示されるはずです。

※表示されるメッセージはチャンネルにより変更されていることがあります。

これでチャンネルから抜けることができました。

以上がチャンネルチャットを使うための一般的な操作です。

おわりに

フォーラム鯖で使用されているチャンネルチャット(えこチャットプラグインにより実装されています)には、他にも便利な機能やさまざまな使い方があります。

コマンドの一覧についてはチャットコマンド一覧のページにまとめられているので、参照してください。

また主なチャンネルはチャンネル一覧のページにまとめられています。必要に応じて、参加するようにしてください。

plugin/chat.txt · 最終更新: 2016/12/18 01:04 by tmasgk26