MOD導入方法解説

(長らくメニューに掲載していた1.6.2のMOD導入方法解説が古くなったので、置き換えとして書いたものです。)

Minecraft非公式日本ユーザーフォーラムサーバーに接続するにはMODの導入は必要無いものの、
軽量化MODや日本語入力MOD等の導入は、鯖内での生活を快適にします。

ここでは基本的な導入方法を解説します。

始めに

Minecraftのランチャーは、ここでダウンロード出来ます。
https://minecraft.net/download/

Javaが古い場合は更新をしよう。x64版OSを使ってる場合は、x64版Javaを忘れずに。
https://java.com/ja/download/manual.jsp

これから用意するMODは、サーバーに接続できるバージョンと合わせてください。
(当wikiのトップページから確認できます)

前提MODを入れる

MODを動かすために必要な前提MODです。

Forge

Forgeを必要とするMODを動かすために使います。

http://files.minecraftforge.net
使いたいバージョンを選び、Installerを押します。
すると広告が表示します。
広告内容がシツコイ時もありますが、待ちましょう。
右上に「SKIP」が表示されたら、押すとダウンロード出来ます。

ダウンロードしたファイルを実行したら、
「Install client」でOKを押して、Forgeをインストールします。

MODを入れる

前提MODを入れ終わったら、使いたいMODを入れます。

一般的なMOD

OptiFine

映像設定を拡張します。
設定を下げて軽くする事も、シェダーパックを使った演出で綺麗にする事も、好きなように出来ます。

http://optifine.net
Downloadsから、使いたいバージョンをダウンロードします。

IntelliInput

チャットで日本語の入力が出来るようになります。(Windows用)

http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?t=17148
ダウンロードページから、使いたいバージョンをダウンロードします。

CocoaInput

チャットで日本語の入力が出来るようになります。(Mac用)

http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?t=24394
ダウンロード on CurseForgeから、使いたいバージョンをダウンロードします。

SpawnChecker

Mobが沸くかをチェック出来ます。

http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?t=3835
Dropboxから、使いたいバージョンをダウンロードします。

お遊び的なMOD

Tails

しっぽや耳を付ける事が出来ます。
(MODを入れている人同士でないと相手には見えません。)

https://minecraft.curseforge.com/projects/tails
Filesから、使いたいバージョンをダウンロードします。

SignPicture

看板で画像設置が出来ます。
(MODを入れている人同士でないと相手には見えません。)

http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?t=32386
ダウンロードから、使いたいバージョンをダウンロードします。

MOD導入方法

(画像はWindows)

右上のボタンを押して「起動オプション」から、

「forge」を選択して、「ゲームディレクトリ」を開きます。

「mods」フォルダを開きます。(存在しない場合は作ってください )

「mods」フォルダ、または「mods\(バージョン名)」内に、入れたいMODを入れます。

「mods\(バージョン名)」とは

必須ではありませんが、「mods」フォルダ内に、
半角英数でバージョン名にしたフォルダを作る事をおすすめします。

例えば、「mods\1.11.2」に1.11.2用MOD入れると、
そのMODはForge-1.11.2起動時のみ読み込まれるので、
バージョン違いによるクラッシュを防げます。

動かしてみる

「プレイ」の右にあるボタンを押して「forge」を選択したら、「プレイ」で起動します。

info/mod.txt · 最終更新: 2017/02/27 12:44 by LemonKaju