以前のリビジョンの文書です


宝くじの歴史

1st

2014年12月。冬祭りでスタート。
資産・会場何一つない中、販売員hariboteさんと、Freerain57さんの会場提供を得て、第7ゲート設立のために開始。
当時、スプレッドシートにより全販売履歴を管理し、1時間の販売帳簿集計作業が必要であった。
また、当時は本のコピー機能が実装されておらず、200枚ほどを手書きで書き上げた。

2nd

2015年8月実施。夏祭りイベントにて販売。
ステージと客席を用意し、この頃から寄付者に対するプレミア客席の提供による販売収益構想を具体的なものとする。

3rd

2015年12月実施。
アップデートにより本のコピー機能が実装。
現在宝くじ販売の会場として使っている場所を完成させるつもりだったが、未完成なまま抽選会がスタート。
急遽、路上で抽選を実施するめちゃくちゃな事態となる。
販売量が約2倍に増え、集計作業に要する時間が1時間を超える。

4th

2016年4月実施 現在の宝くじ販売会場が完成。実はこのときはあまり売れなかった(1000ダイヤを割る)…。

5th

2016年8月実施 夏祭りマップのGravelSmith氏作成の船の上で実施。
この頃から、スプレッドシートによる管理に限りが見え始める。

5th


user/mew_tan/lottery_making.1501840082.txt.gz · 最終更新: 2017/08/04 18:48 by みゅー