以前のリビジョンの文書です


Study in Fireworks

カンタン花火の作り方

STEP1 まず星を作る
 ↓
STEP2 打ち上げ花火を組み立てる
 ↓
STEP3 打ち上げる


STEP1 まず星を作る

基本は火薬1+染料(1~7)+効果材料(オプション)

複数の染料を入れると、入れた色の火花がほぼ同数づつ発生します、占有マス目の比率にはならないようです。


効果材料とその効果

星を作るときに「同時に」後述の効果材料を入れると各種の効果が出ます。 効果は星を作った後には追加できません。必ず星を作るときに入れましょう。 一番下の二つは他の効果と同時にかけられます、他は排他となります。 (つまり 柳のような尾を引き終盤でキラキラするクリーパー形花火 が作れます)

鶏の羽 (burst)球状でなくススキ状に
ファイアチャージ
(largeball)
大玉になります
金ナゲット (star)星状に火花が広がります
MOBの頭 (creeper)火花がクリーパー形に
ダイヤモンド (trail)柳のような尾を引く他の効果と併用可能
グロ石粉 (twincle)燃焼終盤でキラキラ効果他の効果と併用可能

星にフェード効果を加える

 作成した星に染料を追加してクラフトすると、燃焼終了間際、星の色を加えた染料の色に変化させることが出来ます。  染料は複数追加することができます


STEP2 花火を組み立てる

 星0~7個+紙+火薬1~3個 で打ち上げ花火を作成します。 火薬の量で打ちあがる高度が変わります。

 サーバー負荷が高いと打ち上げ高度が高くなります。火薬3つは使用しないほうがいいでしょう。(サーバーが軽いときを除く)


STEP3 打ち上げる

 できた花火を右クリックでブロック表面に押し付けて発射することができます。 また、ディスペンサーの中に入れて信号を加えて打ち上げることもできます。

 打ち上げた花火が水流を通過する際に水流の方向に曲がるという現象がecolightさんにより発見されました。


補足

火薬はゲームマップ(PvP01)拠点一番右側のゲート(花火の額)先のクリーパーST群で大量に入手することができます。

入手しにくい、青や黒の染料を用いる際には白と混色して数を増やすことをお勧めします。また、黒の代わりに茶色を用いるのもいいでしょう。

多数の色を入れた星を作るときは一色黒を加えておくときれいに見えます(エコさん談)

このページの短縮URL http://goo.gl/Of2pM4

user/gravelsmith/firework.1402242159.txt.gz · 最終更新: 2014/06/09 00:42 by PhunSmith