差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

project:ntendtt [2016/10/24 22:30]
PhunSmith [TTの構造]
project:ntendtt [2016/10/25 01:41] (現在)
PhunSmith [構造の詳細]
ライン 38: ライン 38:
  
 ●描画コスト対策として、施設の天井に設置するワープ阻害用の水は「垂らさない」、天井の端できっちり止める。また水を引いた天井は2ブロックの厚さとし、水滴のパーティクルが垂れないようにする。 ●描画コスト対策として、施設の天井に設置するワープ阻害用の水は「垂らさない」、天井の端できっちり止める。また水を引いた天井は2ブロックの厚さとし、水滴のパーティクルが垂れないようにする。
-(水流は遷移状態でなく安定していれば、鯖への負担はあまりないと思われる)+(水流は遷移状態でなく安定していれば、鯖への負担はあまりないと思われる、この処置は描画コストと美観のためである)
  
 ●y座標が低いほうがMOBが良く湧くという情報があるため、なるべく低い位置に作る。(落下床面高さy=5 湧き層高さy=48 また奈落に落とされたエンダーマンがすぐに消えるようにとの思惑もある) ●y座標が低いほうがMOBが良く湧くという情報があるため、なるべく低い位置に作る。(落下床面高さy=5 湧き層高さy=48 また奈落に落とされたエンダーマンがすぐに消えるようにとの思惑もある)
project/ntendtt.txt · 最終更新: 2016/10/25 01:41 by PhunSmith