サバクラ超移民号運行計画(草案)

 第六ゲート東に位置する村人村「サバク=ラ=カン」の村人数人ならびに余剰のアイアンゴーレムを、G18南の「サンドブリッジ」「ホライズン・ウェール」にトロッコで移動させるプロジェクトです。

プロジェクトの内容:

  1. 南方開拓鉄道本線をサバク=ラ=カンからピラミッドを経由してG6北の岬まで延伸する。その際に採取した砂および砂岩などは、後述する家屋建設に転用する。(予行練習も兼ねて「貨物特急『サガン』号」を運行予定)
  2. 受け入れ先である「ホライズン・ウェール」に村人用の家屋を作る。(「サンドブリッジ」にはアイアンゴーレム一体を降ろすだけなので、特に受け入れのための措置は施さない)
    • 新住民になる村人用の家屋は、小さい井戸付近に独立した小さな家屋を数戸建設する予定。現市街から離れた位置に住まわせることで、「別々の集落」と認識させることが狙い。

    • 現住民と新住民の住居区画の間には、建物のハリボテを配置する予定。村人の「村」認識次第だが、際立った偏りが生じなければ大通り商店街風にしてもいいかな。

    • 移民の結果、数戸の家屋に複数人の村人が互いが重なるほどに密集するなどの重大な偏りが生じた場合、「間引き」も含めた対策を考える。

    • サーバルールに反するので、村人を増殖させるための特別な設備は作らない。自然繁殖や移民、えこたまごでの召喚、あるいは村人ゾンビの浄化などで村人を確保する予定。増えすぎた場合は状況に応じて「間引き」も検討する。

  3. サバク=ラ=カン駅、出合駅、G18ロータリーターミナルの線形を改造。
  4. 村人、アイアンゴーレムをトロッコに乗車させ、出発。
    • 路線のなかには狭い場所もあるので、場合によってアイアンゴーレムが死ぬかもしれないけど知ったこっちゃない。

 実施日:

 「ホライズン・ウェール」の家屋製作の進行状況にもよるが、だいたい3月下旬の運行を予定。(場合によってはもっと伸びるかも)

 詳細は現在考え中……

user/kilroywashere01/サバクラ超移民号運行のお知らせ.txt · 最終更新: 2015/03/04 19:53 by キルロイ