資源植林場設営ガイド(のようななにか)

この記事について

この記事は資源再生成の際に、植林場の設営をスムーズに行えるようにまとめたものだと思われます。
必ずしもこの記事に書かれているとおりに設営しなければならないわけではないので参考程度にどうぞ。

また作成の際こちらのページをパクら参考にさせていただきました。
mew_tan氏による資源牧場設営ガイド

1.設営に必要なもの

  • ☆ジャック・オ・ランタン
  • ☆フェンス
  • ☆フェンスゲート
  • ☆苗木
  • ☆チェスト
  • 木材各種 - 植樹枠用
  • 石材 - 樹木種別区画分け用
  • 草ブロック
  • (作業台)

☆のついているものは基本的に解体される植林場より持越しになります。

2.設営メモ

  • 設営される植林場の形式を事前に確認しましょう。16/07/09現在、TYPE-Aが主流となっています。(3.設営図参照)
  • ベースを確認して植林場の中央の道を設定しましょう。ベースの幅は34*34です。左右から5個目のグロウストーンを目印にするとよいでしょう。
  • 植林場の横幅はいずれの形式でもベースよりも広いためはみ出します。無理にベース幅に合わせる必要はありません。
  • ジャック・オ・ランタンを設置する際には下にブロックが必要です。

3.設営図

掲載されている設営図の規模は一例です。場合によって増減することがあります。

TYPE-A

樹木が種別ごと1列に並ぶ新型の形式です。
従来型より道幅が狭い分、面積が小さく設営の時間を削減できます。

TYPE-B

樹木の種別ごとに区画を分ける従来型の形式です。(旧型につき画像はリンク先参照) shokurin2.png

共通項目

地表の設営が完了したら、極端な成長を抑えるためにストッパーを設置します。
設置が必要なものは、樫・ジャングル・松の3つです。それ以外のものは設置の必要はありません。


ストッパーの設置が完了したら苗木を植えましょう。

図中草ブロックの部分は、土を敷き詰めた後、どこかに草ブロックを埋め込んでおけば伝播します。

必ずこの図のとおり設営しなければならないわけではありません。
何らかの要因で細かな変更を行う場合があります。

4.おねがい

  • 各種苗木の回収にご協力ください。苗木の在庫が枯渇した場合、それ以降のサポートを打ち切り設営を行わない場合があります。
  • 苗木は決められた枠の中に植えてください。ストッパーが必要なものは設置後に苗を植えてください。

このページの短縮URLhttp://goo.gl/ih3kDy

user/ayakaze_aya/shigen_shokurin.txt · 最終更新: 2016/07/09 21:12 by あやかぜ